この途方もないプロジェクトを実現するには、自由でクリエイティブであると同時に体系立った考え方のできる2人の出会いが必要でした。パリに、気取りのない完全グルテンフリーのブーランジュリーを作るというプロジェクトです。 ナタニエル・ドボワンとトマ・テフリ=シャンベランは、この計画に取りかかるにあたり、まったく新しいパン体験を提供するだけでなく、これまでになかった業界を作っていくことになるのだと分かっていました。自前の製粉所を建てて、自分たち用の粉を作ることがその解決法となりました。 2人はともに、創意工夫に富んだ居心地の良いブーランジュリーを作っています。そのモットーはシンプルに「幸福」と「喜び」の追求です。 毎日、ポパンクール地区にて、パン職人やケーキ職人らがグルテンフリーの米粉や雑穀の粉を用いた独自製法でパンやケーキを見事に作り出しています。 パン、クッキー、ケーキに新たな道が開けました。見た目に違わず、舌(その味わいにお腹も満たされ気に入っていただけることでしょう。)もお腹も満足して、気に入っていただけることでしょう。 おいしく食べるために、知っておいていただきたいこと:
  • 当店の原料はすべて、ポストハーベストフリーまたは有機農業により作られたものです。
  • 使用している穀物は本来グルテンフリーのものであり、シャンブランの製粉所で当店自身で製粉しています。
  • すべてのパンは有機認定機関であるエコサート(Ecocert)のAB(オーガニック農業)認定を受けています
  • すべてのシャンブランの商品は当店で粉をこね、当店の窯で焼いたものです。